【メルマガ】「さかな家からのお知らせ」(12/15 第275号)より

 **本日のおすすめ**
天然ブリ刺身(氷見) 1250円
ブリカマ塩焼 大 900円
       小  600円
メジマグロ刺身(長崎)850円
寄せ鍋(小鍋仕立て) 850円
スルメイカ刺身(青森)700円
〆鯖(長崎)     650円
あんきも(島根)   500円
いわし塩麹漬け   550円
カニクリームコロッケ550円
大根と玉子の八丁味噌煮込み
          500円
那須どり手羽先の甘辛揚
          480円
飛騨ねぎ焼き    450円
自家製レモンスカッシュ
          400円
日中は暖かでしたが、今晩からどうやら寒くなるようです。
割と薄着でも平気だった娘が、今日はしっかり防寒して登校していました。
さて、お休み前、数年前まで矢祭町で暮らしていたミッシェルが震災以降初めて来日し、当店にも顔を出してくれました。
地震直後、心温まるFAXを送ってくれ(実は役場にも送ったのだそう)随分励まされました。
ちなみにその時のブログはこちら→「さかな家と矢祭の日々。」
ミッシェルも、以前来町したことのあるミッシェルの兄弟たちも皆矢祭のことを心配していたと聞き、ありがたいなあと思いました。
来週の火曜日まで、ゆっくり滞在するそうです。
町内を散歩したりもしているようなので、見かけた方は是非声をかけてあげてくださいね。
というわけで、今日のおすすめはミッシェルが大絶賛してくれた「八丁味噌煮込み」です。
実はこれ、休み前までは「牛すじ」がメインだったのですが、ほとんどが出汁に溶けてしまい形を成さなくなってしまいました。
つまり出汁には旨みがたっぷり・・・ということで一旦漉して、大根と玉子を煮ました。
旨みをたっぷり吸った大根はもちろん、一番美味しいのはおつゆ。
ミッシェルは「お行儀が悪いけれど」といってごはんにかけていましたが、実はそれは大正解(笑)
是非そうして召し上がってみてくださいね。
ねぎ焼きもおかげさまで好評。今年は1本1本の出来はいいのですが、成りが悪かったらしく本数は少なめ。
貴重なねぎです。是非お試しを。