【ふくしま手ぬぐい】お預かりした寄附金をお送りしました。

ご報告ができず、ずっと心苦しく思っていました「ふくしま手ぬぐい」の寄付のこと。
もろもろ事務処理が休みのうちに終わり、こちらもようやくご報告できる形と相成りました。

ふくしま手ぬぐい「初代」につきましては、1枚につき
150円を 東日本大震災ふくしまこども寄附金 へ
150円を 東北関東大震災障害者救援本部 

また、
ふくしま手ぬぐい「一歩」につきましては、1枚につき
 150円はあしなが育英会(東日本大震災・津波遺児支援) へ
 150円を東日本大震災ふくしまこども寄附金 へ

2014年に出来上がった「春の」につきましては、1枚につき
 100円はあしなが育英会(東日本大震災・津波遺児支援) へ
 100円を東日本大震災ふくしまこども寄附金 へ
 100円を日本赤十字社(東日本大震災関連) へ
ご寄付をさせていただいています。

今回、前回寄付をさせていただいてからの販売分からそれぞれへご寄附をさせていただくことになりました。

寄付金
東日本大震災ふくしまこども寄附金へ 50,750円
あしなが育英会(東日本大震災・津波遺児支援)へ 33,500円
日本赤十字社へ 17,000円
ゆめ風基金へ 17,250円
※東北関東大震災障害者救援本部は緊急支援終了により解散されましたが、阪神淡路大震災の時に発足した「ゆめ風基金」さんへ被災時の障害者救援金として引き継がれるとのことでしたので、そちらにお送りさせていただきました。

となり、本日すべて送金いたしました。
ふくしま手ぬぐいをお買い上げくださったみなさん、どうもありがとうございました。

なお、販売開始よりの寄付金(販売開始時は義捐金)
 「初代」 334,330円(店頭でお買い上げの方が、おつりを寄付してくださった分を含む)

 「一歩」 125,700円

 「春の」  51,000円

 総額 511,000円となりました。

当店ホームページのトップにずっと掲げている、「ふくしま手ぬぐい」のバナー。 娘は当時1年生。今度の3月で小学校を卒業します。
当店ホームページのトップにずっと掲げている、「ふくしま手ぬぐい」のバナー。
娘は当時1年生。今度の3月で小学校を卒業します。

皆様方のあたたかい気持ちが大きな形となって、それぞれにお送りできたこと、本当によかったなあと思います。
私たちは私たちで、手ぬぐいがつなぐご縁のおかげで全国の様々な場所の皆さんと知りあうことが出来ました。
実際にお会いしたことはなくても、見覚え聞き覚えのある地名がテレビなどで出てくると「ああここにも手ぬぐいが旅立ったなあ」などと思い返しています。
また、実際にわざわざお店まで足を運んでくださった方も大勢いらっしゃり、本当にうれしいです。
震災を乗り越えた先で、こうしたつながり・広がりができたことは私たちにとっても大きな財産です。
本当にありがとうございました。
尚、現在も手ぬぐいは販売中。
今後も寄附は続けていくつもりではありますが、東日本大震災としての寄附の受付を終了しているところも多いので、今後はそれぞれの手ぬぐいからの寄附金300円分をあしなが育英会・日本赤十字社・ゆめ風基金に等分してお送りしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。