【メルマガ】「さかな家からのお知らせ」 2018年 3/ 9(金)第3761号

    **本日のおすすめ**
ひらめ刺身(千葉) (税抜 900円) 972円
カツオ刺身(千葉) (税抜 850円) 918円
岩海苔サラダ    (税抜 750円) 810円
      (ハーフ)(税抜 450円) 486円
飛騨ねぎたっぷりのピザ(税抜700円) 756円
むきひらめ煮つけ  (税抜 630円) 680円
活ほっき刺身または貝殻焼(青森)
          (税抜 580円) 626円
自家製キムチ二種  (税抜 570円) 616円
飛騨ねぎ焼き/天ぷら (税抜 500円) 540円
自家製しおから   (税抜 480円) 518円
【恵】自家製刺身こんにゃく
          (税抜 450円) 486円
【恵】矢祭イチゴのアイス(税抜250円)270円
【恵】ホットゆずエード(税抜400円) 432円
★南郷を楽しむ会 お試しセット★ 1,350円
昨晩の雨、そして風、春の始まりとは思えないような荒れっぷりでしたね。
午前中の久慈川は水量がぐんと増し、まだそんな季節じゃないのに田んぼには水を張ったようになっていました。
昨日は夜になるにつれ生暖かくなっていきましたが、今日はお昼前からひんやりして不思議な一日。
まったく変な天気です。体調、崩されませんように。
さて、貝の季節の到来です。
厳密にいうと貝類は魚のように旬の時期がはっきりしているわけではないそうで、四季折々に美味しい貝があります。
が、アサリやハマグリなど身近な貝が美味しくなるので、なんとなく春は「貝の季節」と思っています。

こちらはご宴会のお客様にご用意したもの。つまみ食い厳禁と店主に言われてしまいました(汗)

というわけで、今日のおすすめは「活ほっき貝刺身または貝殻焼」を。
こちらも春に美味しい貝の一つです。
ほんのり磯の香りを漂わせながら独特な食感が楽しめます。
噛めば噛むほど味わい深い貝で、生と焼いたのではまた旨みが変わりますよ。
お試しください。

コメント