令和3年のおせちはこんな感じ。

さかな家のおせち
盛り付けの最終チェック。ほんのわずかな位置を直す店主です。

新年あけました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年はコロナ禍の影響もあって忘新年会の予約が激減、その分おせちに力を注げるぞ!と割とのんびり(余裕をもって、かな・笑)しておりました。
ところが。
ありがたいことに、忘年会の代わりのお弁当や折詰料理のご注文を予想以上にいただきました。
また忘年会がないかわりにご家庭での食事の機会が増え、丸安魚店での魚の販売やさかな家テイクアウト料理のご予約販売などのご利用も増加。
結局バタバタとあわただしく仕込みに突入した次第です。
おかげさまで大晦日は、丸安魚店にもびっくりするくらい多くのお客様に足をお運びいただきました。
事前のお問い合わせ・ご注文によって上手にお買い物してくださったお客様もたくさんいらっしゃったおかげで、大勢のお客様に足を運んでいただいたにもかかわらず密になることなく営業ができました。ありがとうございました。

今年はお正月三が日はこれまでになくゆったりのんびり過ごしております。「新しい生活様式」、悪くありません(笑)

当店の令和3年のお正月に向けたおせち料理のご紹介、ですが。
例年は大晦日、すべてのお客様にお届け終えてからこちらで紹介しておりました。
が、「明日空けるのが楽しみだよ」とおっしゃるお客様が思った以上に大勢いらっしゃることが判明。
もしや蓋を開けるより先にフライングで中身を見せてしまっていたのではないか?なんて思ったこともあり、今回はこの時間まで我慢。

毎年、おせちにはその年を振り返ってみて思うことやお店の様子、おせちのテーマなどを書き連ねています。
が、今年に関してはなかなか内容がまとまらず苦労しました。
「コロナウイルス」に天地がひっくり返るほどの影響を受けた飲食店の一つとしてそのことに触れないわけにはいかないのです。
とはいえ、マイナス面ばかりでなくプラスに転じたことも多くあってそこをうまく伝えたいなと思ったからです。
何度か書き直し、店主にも確認してもらった添え書き、お客様はどう思われたかな。
前を向いている私たちの様子をおせちを通じて感じていただければいいなと思います。

長くなりました。令和3年を寿ぐさかな家のおせち料理です。

=壱の重= 祝い肴と口取り
丹波黒豆紅白千代呂木 数の子土佐漬 田作り
紅白蒲鉾 伊達巻 栗金団 香味ちりめん
五色なます柚子釜 飴掛けくるみ からすみ
 

=弐の重= 焼き物と酢の物
さわら南郷酒粕みそ焼き 氷見ぶり柚子ジャム焼
常陸牛和風ロースト いくら土佐醤油漬
金柑密煮 菊花かぶ 干柿チーズ巻き 栗渋皮煮
蜜りんご煮 海老織部焼 柚香〆鯛絹田巻
黒豆胡麻団子 酢どり茗荷
蒸し鶏飛騨ねぎ和え

 

=参の重= 煮物
筑前煮(里芋・干椎茸・蓮根・蒟蒻・高野豆腐・筍・鶏肉・牛蒡・絹さや)
車海老旨煮 あわび酒煮
天然あゆ昆布巻 くわい黄金煮 地たこ柔らか煮
たたきごぼう 梅花人参 梅麩 木の芽 空豆

 

 

 

=壱の重=祝い肴と口取り(三段重と同様)

丹波黒豆紅白千代呂木 田作り いかにんじん 五色なます柚子釜 数の子土佐漬 伊達巻 自家製からすみ 紅白かまぼこ 栗きんとん
飴掛けくるみ 香味ちりめん

焼き物と酢の物、煮物
氷見ぶり柚子ジャム焼 いくら土佐醤油漬 栗渋皮煮 金柑密煮 菊花かぶ 黒豆胡麻団子 干柿チーズ巻き 蜜りんご煮 梅麩 酢取り茗荷 蒸し鶏飛騨ねぎ和え 車海老旨煮 あわび酒煮 天然あゆ昆布巻 くわい黄金煮 鯛煮こごり 自家製玉合わせ刺身こんにゃく 梅花人参 空豆 筑前煮(里芋・干椎茸・蓮根・蒟蒻・高野豆腐・筍・鶏肉・牛蒡・絹さや) 木の芽

先日取材を受けたおせちに関わる柚子料理(12/7 テレポートプラスにゆず料理登場(裏話とレシピ))をいくつか入れました。
テレビ取材時にご紹介した「天然ぶりの柚子ジャム焼き」はもちろん、五色なますは柚子釜に(なますの中にも千切り柚子皮を入れました)盛り込みました。また、柚子果汁で〆た鯛とからすみを絹田巻にしたものにはさらに柚子皮も一緒に。
柚子は今年は大豊作だったこともあり、たっぷり使うことができました。
その他、刺身こんにゃく用のこんにゃくの生芋、里芋、しいたけ、たまご、酒かすは矢祭町内から、りんご、常陸牛はお隣茨城県大子町産のものを使えました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました