「やまつり旨いもんの会」会員大募集!


「矢祭の季節ごとの美味しいものをみんなで集まって楽しみませんか?」という会を立ち上げます。
半年一期として会員を募ります。楽しくおいしい会にしたいと思います。
皆さんふるってご入会ください。

<会の目的>
矢祭の季節の味をお楽しみいただきながら、会員の皆様と「旨いもん」に携わる人とのつながりを深め、矢祭の魅力を広げていきます。

<うまいもんの会 11月会員募集>
有効期限 入会日から 平成31年4月30日まで 6か月間
会  費 5,000円
募集期間 平成30年11月3日(土・祝)まで

<会員特典>
★さかな家主催「南郷を楽しむ会」優先受付
(例年2月上旬開催。蔵見学もお楽しみいただけます)

★南郷純米酒300ml(さかな家オリジナルラベル)1本を謹呈

★会員限定「奥久慈紅葉レトロ号 やまつり秋の味覚」イベント参加券1枚
・さかな家特製「やまつり秋の味覚御膳」をご用意します。季節の味覚をどうぞお楽しみください。
また、各自お好きなおつまみをおもちこみいただけます。
・列車内では、「南郷ひやおろし」をご用意いたします。
また、やわらぎ水としておひとり様1本ペットボトルのお水(500ml)をご用意します。

・昔懐かしい急行列車に乗って、磐城石川までのプチトリップ。
水郡線に揺られ車窓の風景を眺めながら、矢祭の地酒「南郷 ひやおろし」とさかな家特製料理を楽しんでいただく特別なイベントです。

→こちらは「やまつり旨いもんの会」会員様のみ会員特典としてご参加いただけます。
  イベントのみのご参加はできませんので、ご注意ください。

尚、出発が東舘10:29、帰着が14:17となります。

 (詳細はこちら)旨いもんの会チラシ(pdfファイル)

 

平成最後(平成31年・2019年)のお正月をさかな家のおせちで迎えませんか?


新年をさかな家のおせちで迎えませんか?

今年も「さかな家のおせち」のご予約を受け付けます。
当店のおせちは派手さはありませんが、ひとつひとつ手づくりの美味しさを心を込めてお届けします。

予約受付期間 12/11(火) 20:00まで
限定40個(2種類あわせて)

ただし、予定数に達した場合は期間中でも受付を締め切ります。

料 金
※いずれも6.5寸(19.5㎝)角の重箱使用

三段重(ご家庭向き)  27,000円(税込)

              二段重(2-3人向き) 20,000円(税込)

※お支払いには矢祭町スタンプ会商品券・スタンプ券を是非ご利用ください。

++配達について++
12/31 15:00より随時受け渡し(矢祭町内は配達可能)いたします。
(昨年の場合、15:00~18:00の配達になりました。到着には多少の前後があります)

ご予約・お問い合わせは・・・
電話 46-3802(さかな家) 又は46-2016(丸安鮮魚店)
または、当サイト「お問い合わせ」より

 

第5回 天領酒造の会 参加者募集!


当店で人気の飛騨の酒蔵「天領酒造」より杜氏さんをお迎えし、
酒造りのこだわりを伺いながら、天領酒造のお酒を様々に楽しむ会です。
当店定番のお酒はもちろん、秘蔵のお酒やこのときにしか飲めないお酒なども。
料理は店主がこの日のための特別メニューをご用意。
天領ファンはもちろん、日本酒好きな方、料理とともにお酒を飲みたい方、
そして楽しいお酒がお好きな方はぜひご参加ください。

日 時 9月 7日(金)    ※当日は貸切営業です。
受 付 18:30  開 宴 19:00
  ※当日18:30から19:00まで「利き酒会」を開きます。
   全問正解者には当店お食事券をプレゼント!

会 費 6,000円
  ※お酒を飲む会ですのでお車でのご来場はお断り致します。

お申し込みはお電話またはお申し込みフォームからお願いします。

 

※…イベント、「大体来る人決まってるんでしょ?」「仲間内で盛り上がっちゃったりして、初めてだと浮くんじゃない?」なーんてご質問を、「後から」してくださるお客様が毎回いらっしゃいます。

が。

当店のイベント、基本的のどのイベントにおいても「和気あいあい」が特徴。
初めての方も、2度目・3度目の方も、皆勤賞の方も楽しいひと時を過ごすのが第一の目的です。
どうぞ、「行ってみたいなあ」と思ったら、ぜひご参加ください。

昨年の「天領の会」の様子はこちらから。

その1  https://sakanaya-maruyasu.com/blog/hitorigoto/12699/
その2 sakanaya-maruyasu.com/blog/hitorigoto/12705/
おかわり sakanaya-maruyasu.com/blog/hitorigoto/12707/

※昨年の「天領の会」の様子から

天王祭での募金12,886円を社会福祉協議会にお渡ししました。

先日開催されたお祭り「天王祭」。
当店は丸安魚店前に「小さなお店」を作り、お客様をお迎えしていました。
今年の目玉は、なんといってもくるくるコイン。
先日おきた西日本の豪雨災害への義援金募金のためです。


所定の位置からコインを投入すると、コインがくるくるする仕組み。
思いのほかくるくるする(笑)ので、大人でもついつい目を奪われるマシンです。

さて当日。
「小さなお店」のメインのお客様は小中学生。
果たして反応はどうかな?
「試しに1円でいいからコインを入れてみて」というと、一つずつ丁寧に入れる子、複数枚を連続していれる子、2つある投入口から友達と同時に入れる子など続々出てきました。
お祭りだということもあり、浴衣の袂がコインの動きを遮ってしまい、途中でコインが倒れちゃうというハプニングもありながら。
そのうち「違うお金でもやってみよう」と、5円が10円になり、10円が100円になり…500円入れた男の子は「漢気ヒーロー」になったり(笑)

ついつい夢中になって小銭を入れるお子さんもいらっしゃいましたが、基本的には子どもたちも趣旨を理解してくれていました。
「遊びじゃないから。義援金だから」なんて言いながらお母さんからお金をもらうお子さんもいました。

時には大人の方も。「500円玉貯金をしているから、500円は勘弁してね」と笑いながらコインをくるくるさせてくださった方、「小さなお店」でお買い物された後のお釣りを全部入れてくださった方もいらっしゃいました。

おかげさまでたくさんのお金が集まりました。
天王祭の前後もお店に置いていたので当日以外のくるくるコインもいくらか入っているのですが、とはいえ、子どもたちを中心にした地域の皆様から集まった浄財を、今日社会福祉協議会さんを通じて日本赤十字社西日本豪雨災害義援金に寄付させていただきました。
ご協力いただきありがとうございました。

東白日報に掲載された。

昨日付の東白日報に、先日のやまつり鮎御膳試食会の様子が紹介されています。
ありがとうございます。
やまつり鮎御膳のご提供開始は、東北で一番早い鮎の友釣りが矢祭町内の久慈川で解禁される6/3(日)からです。
また、仕込みと食材確保のため、前々日までの要予約となっておりますのでご注意ください。