天王祭での募金12,886円を社会福祉協議会にお渡ししました。

先日開催されたお祭り「天王祭」。
当店は丸安魚店前に「小さなお店」を作り、お客様をお迎えしていました。
今年の目玉は、なんといってもくるくるコイン。
先日おきた西日本の豪雨災害への義援金募金のためです。


所定の位置からコインを投入すると、コインがくるくるする仕組み。
思いのほかくるくるする(笑)ので、大人でもついつい目を奪われるマシンです。

さて当日。
「小さなお店」のメインのお客様は小中学生。
果たして反応はどうかな?
「試しに1円でいいからコインを入れてみて」というと、一つずつ丁寧に入れる子、複数枚を連続していれる子、2つある投入口から友達と同時に入れる子など続々出てきました。
お祭りだということもあり、浴衣の袂がコインの動きを遮ってしまい、途中でコインが倒れちゃうというハプニングもありながら。
そのうち「違うお金でもやってみよう」と、5円が10円になり、10円が100円になり…500円入れた男の子は「漢気ヒーロー」になったり(笑)

ついつい夢中になって小銭を入れるお子さんもいらっしゃいましたが、基本的には子どもたちも趣旨を理解してくれていました。
「遊びじゃないから。義援金だから」なんて言いながらお母さんからお金をもらうお子さんもいました。

時には大人の方も。「500円玉貯金をしているから、500円は勘弁してね」と笑いながらコインをくるくるさせてくださった方、「小さなお店」でお買い物された後のお釣りを全部入れてくださった方もいらっしゃいました。

おかげさまでたくさんのお金が集まりました。
天王祭の前後もお店に置いていたので当日以外のくるくるコインもいくらか入っているのですが、とはいえ、子どもたちを中心にした地域の皆様から集まった浄財を、今日社会福祉協議会さんを通じて日本赤十字社西日本豪雨災害義援金に寄付させていただきました。
ご協力いただきありがとうございました。

東白日報に掲載された。

昨日付の東白日報に、先日のやまつり鮎御膳試食会の様子が紹介されています。
ありがとうございます。
やまつり鮎御膳のご提供開始は、東北で一番早い鮎の友釣りが矢祭町内の久慈川で解禁される6/3(日)からです。
また、仕込みと食材確保のため、前々日までの要予約となっておりますのでご注意ください。

夕刊矢祭に掲載された。

まだきちんと当店としてのご報告をしていないのに心苦しいのですが、本日の夕刊矢祭で当店の
「やまつり鮎御膳」 試食会の様子をご紹介いただきました。
夕刊矢祭さんの配布範囲は町内に限られているようなので、こちらでご紹介。
後ほど改めて、当店よりご報告・ご紹介させていただきますね。

【メルマガ】「さかな家からのお知らせ」 2018年 5/17(木)第3810号

**本日臨時休業いたします**
急で申し訳ありませんが、本日都合によりお休みとさせていただきます。
明日以降はおひるごはんから通常営業となります。
どうぞよろしくお願いいたします。

…病気や事故等ではございません。どうぞご心配なく。

今月土曜日のお昼営業について


一気に春に突入しました。
ビックリするほど寒い冬の壁を突き破るには、このぐらいの春の勢いがないとだめだったんだよう、と言っているように一気に。
おかげさまで、その勢いがお客様の動きにも影響があるようで、特に週末は忙しくさせていただいております。
忙しいのはありがたいのですが、少数精鋭で営んでおります当店。
既に土曜日は法事や会食、それにお弁当のご注文などをいただいており、通常のおひるごはんのご提供まで手が回らない状況です。
土曜日に矢祭周辺にお出かけのご予定のあるお客様には大変申し訳ないのですが、カレンダー記載の通り今月の土曜日はすべておひるごはんの営業はお休みとなります。
尚、夜は通常通り営業いたします。

ちなみに、今週末13日(金)、14日(土)はすでにご予約で満席となっておりますのでご注意ください。

どうぞよろしくお願いいたします。