今回の「南郷を楽しむ会」のテーマは。

今回のテーマは上の通り、「甘い酒?辛い酒?…うまい酒。」。
お店でお客様とお酒の話をしていると、「甘い」「辛い」という風に味の表現をされることがよくあります。
「酒はやっぱり辛口じゃなきゃ」「甘口の飲みやすいお酒を」などとリクエストをされることも時々あります。
お酒の裏ラベルにはよく「日本酒度」が記載されています。
簡単に言ってしまえば、甘い辛いを数値で表している…のだそうですが。

実際、数値で判断した「辛い酒」をお客様にお出ししても「甘いなあ」とおっしゃる方もいます。
同じお酒を、ある人は「甘い」といい、ある人は「辛い」という。
これはいったいどうしたわけだ?

そんなエピソードを矢澤酒造店の矢澤社長・藤井顧問にお話したところ、今回のテーマが決まりました。
日本酒の利き酒師、酒匠の資格を持っていらっしゃる矢澤社長がこんなお話を教えてくださいました。
ちなみに利き酒師とは「日本酒のソムリエ」として知られていますが、酒匠(さかしょう)はその上位資格で全国に300人ほどしかいないのだそうです。
そんな日本酒のエキスパート酒匠が集まって利き酒をしても、お酒によっては「甘い」「辛い」の評価が割れるものもあるのだと。
そもそも「甘い」「辛い」とは大変感覚的なもので、お酒の味を表現するときにはなるべく使わないのだというのです。

では、甘い・辛いの指標と言われる、「日本酒度」ってなんだ?
どんどんわからなくなっていきました。

また、藤井顧問からは
「同じ人が一種類のお酒を飲んでもね、甘く感じるときもあれば辛く感じるときもあるんだよ。
例えば、嬉しい気分の時は甘く感じたり」と。
迷宮に迷い込んだようです。

今回は、敢えて「南郷さん」のお酒以外のお酒も使って、この「甘い」「辛い」や「日本酒度」の不思議を体験的に学んでいこうと思います。

もちろん、お料理もこの日に合わせた特別メニューをご用意。
お酒に興味がある方、南郷さんのお酒が好きな方、ぜひご参加ください。

詳細はこちら
☆告知☆ 第5回「南郷を楽しむ会」開催します!sakanaya-maruyasu.com/blog/news/13929/

【メルマガ】さかな家からのお知らせ(臨時号)

**本日の夜営業はお休みさせていただきます**
昨日一昨日とおかげさまで忙しくさせていただき、あれこれ品切れとなりました。
というわけで、今日はお休みとさせていただきます。
明日以降はおひるごはんから通常営業いたします。
よろしくお願いいたします。

☆告知☆ 第5回「南郷を楽しむ会」開催します!

 

酒米をふかすための釜。

 

日  時 : 平成30年 2月24日(土)  午後5時受付  午後5時30分開宴
場  所 : さかな家(蔵見学は矢澤酒造店に)
参  加  費 : 5,000円
定  員 : 15名

当店、冬恒例の「南郷を楽しむ会」を開催します。
例年通りといっては何ですが(汗)、毎度開催告知が遅くてすみません。
例年、昼下がりの開催だったのですが、「それじゃ参加したくてもできないよ」というお客様もいらっしゃったことから、今回は午後5時30分スタートで設定しました。

今回のテーマは「甘い酒?辛い酒?…旨い酒。」。
お酒の味の特徴を「甘い」「辛い」と表現することがあります。
ただ、お店でお出しする際、同じお酒でも「甘い」と感じる人もいれば「辛い」と感じる人もいる。
不思議だなあ…と思ったのがテーマのきっかけです。
甘い・辛いを「日本酒度」であらわすことがあります。
それをもとに、いろいろ「実験」しようと思います。

恒例の蔵見学では、酒造りの様子を伺いながら、今まさに酒が醸されているタンクの「酒のささやき」を聞いたり、酵母が吐き出した炭酸ガスを体感することができます。
お店に帰ってから始まる「勉強会」では、店主がこの日のために腕によりをかけた特別料理を召し上がっていただきながら、矢澤酒造店の様々なお酒との組み合わせをお楽しみいただけます。
また、今回の目玉の一つとして、店主秘蔵の「6年半寝かしたひやおろし」を初開封。
温度・湿度を管理した場所で寝かせた2011BYの「ひやおろし」は、たぶんこの世にこの1本しか残っていない…かもしれません(笑)
もちろん、矢澤酒造店のお酒はすべて取り揃え、どれでも心ゆくまでお試しいただくことができます。
そのほか、楽しいイベントも企画中。
「いつもの南郷」の方も、「初めての南郷」の方も、ぜひご参加ください。

☆ご注意事項☆
・というわけで、未成年者のお客様のご参加はお断りいたします。
・というわけで、閉会後のお車の運転は絶対にできません。
・ハンドルキーパーの方のご参加、大歓迎です。(ソフトドリンクご用意いたします)

お申し込みは、お電話または当店ホームページの「お問い合わせはこちら」よりお申し込みください。

※これまでの「南郷を楽しむ会」の様子

スライドショーには JavaScript が必要です。

福島県「空気のきれいな施設」認証を受けました。


そういえば、このことを正式にご紹介していなかったなと今更気づきました(笑)
確か昨年12月15日のメルマガ「さかな家からのお知らせ」内でさらっとご報告しただけでした。
当店が全席禁煙に踏み切ったのは、昨年9月11日。
これまでも、毎週月曜日を全席禁煙Dayに設定し、煙草を吸われる方も座れない方も快適にお過ごしいただくお店作りを目指してきました。
以前は「お酒を飲むと煙草を吸いたくなるものだ。お酒を提供しながら禁煙なんて」という声も時々頂戴していました。
が、時は流れ。
月曜日に限らず、ご一緒にいらした(煙草を吸われない)お客様に合わせて、または、ご一緒にいらしたわけではない別のお客様(お子さま,妊婦さんなど)に合わせて、外で煙草を吸ってくださる方が徐々に増えてきました。
2階宴会場の全席常時禁煙に踏み切ったのは、昨夏の室内改装に合わせて。
そして、その後14周年に合わせて店内すべての客席の禁煙化をスタートしました。

たぶん、「だからさかな家にはいかない」というお客様もいらっしゃると思います。
が、「別にタバコを吸いにさかな家に来るわけじゃないから」というお客様が大勢いらっしゃり、室内禁煙にご協力いただけています。
先ほどご紹介した12月15日にメルマガにも書きましたが、こちらの認証制度は「たばこを吸わない人が安心して過ごせる場所を増やしていくことを目指」す認証制度です。

もちろん、煙草を吸わない人が、近くで喫煙している人によって受動喫煙等で健康を害する恐れがあるというのはわかります。
煙草の煙が嫌いな人が、臭いで気分を害されるのも。
でも、当店は「煙草を吸わない人が安心して過ごせる場所」が作りたいのではなく、煙草を吸われる方も、吸われない方もそれぞれが楽しく美味しいひとときを当店でお過ごしいただきたいと思っています。
そのため、玄関を出たすぐのところ、通路の一角に喫煙所を設けています。
「せっかくだったら、敷地内禁煙にしたらいいのに」という嫌煙家のお客様からのお声も頂戴しましたが、愛煙家の方が店内喫煙にご協力くださっているので、どうぞお許し下さい。

おかげさまで、大きなトラブルもなく既に4ヶ月が経ちました。
ときどき、「ついうっかり」というお客様もいらっしゃいます。が、「すみません、禁煙なので」というと「あ、ごめんごめん」とすぐ火を消してくださいますし、その後屋外喫煙所に足を運んでくださっています。
とてもありがたいです。

「電子たばこならいいでしょう」というお客様もたまにいらっしゃいます。
ただ、申し訳ないのですが、当店、店主もおかみも煙草を吸わないこともあり、その辺詳しくなく、厳密に線引きができません。
そのため、電子たばこも含めて室内での喫煙をご遠慮していただいております。
ご協力よろしくお願いします。

裏話を一つ。
福島県ホームページのこの認証制度の紹介ページの一番下には、県内各地の認証を受けた施設が種別ごとに紹介されています。
当店も認証を受ける際、「どういったジャンルに分類しましょうかね」と現地調査にいらした保健福祉事務所の方に尋ねられました。
ちょうどおひるごはんも始めたことだし、「じゃ、日本料理、ですかね。またはレストラン、とか…」とお答えしました。
保健福祉事務所の方「えーっと、お酒も提供されてますよね。」
店主「ええ、居酒屋形式でも営業していますよ」
保健福祉事務所の方「でしたら、居酒屋・バーという分類があります。やっぱりお酒を提供するお店での申請は少なくて…」
店主「じゃ、せっかくですからそちらでいきますか」

なんて会話がありました。
現在、ホームページ上で紹介されている「居酒屋・バー」分類のお店は、県内探しても当店だけ。
思いがけず、一番名乗りを上げられました(笑)

11/3(金・祝) やまつり元気祭2017に出店します。

11/3(金・祝)ユーパル矢祭(メインステージ)、スインピア矢祭(わくわくステージ)にて開催される「やまつり元気祭2017」に今年もさかな家として出店することにしました。
当日は会場でお会いしましょう。

昨年は「イカメンチ」と「だし巻き玉子」、それに「こんにゃくビビンパ アレンジバージョン」をお出ししました。
定番のだし巻き玉子は、あっという間に売り切れました。
中でもイカメンチは、想像以上にお買い上げいただき仕込んだ分は完売しました。
今年もまたイカメンチで!と思っておりましたが…

ご存知の通り、今シーズンのイカの入荷は本当に少なく、たくさん仕込めるほどのイカが入らず…

というわけで今年は!

オリジナルコロッケで皆さんをお待ちします。

内容は!…もう少し先までお楽しみに。
皆さんのお越しをぜひお待ちしております。

なお、当日はおひるごはん並びに夜営業はお休みします。
どうぞよろしく願いいたします。