【メルマガ】「さかな家からのお知らせ」(11/11 第236号)より

 **本日のおすすめ**
天然ぶり刺身(北海道)850円
カツオ刺身 (気仙沼)850円
那須どりの水炊き  850円
ウマヅラハギ刺身
       (山口)700円
スルメイカ刺身(青森)700円
いくら土佐醤油漬
      (北海道)600円
秋さば塩焼  (三陸)600円
鯛のかぶと煮    580円
那須どり塩麹焼   550円
牛すじ八丁味噌煮込み520円
こんにゃくビビンパ 500円
那須どり手羽先の甘辛揚
          480円
こんにゃくナムル  400円
昔ながらのプリン  250円
梅シロップソーダ  320円
スパイシージンジャーエール
          300円
さかな家店主は今朝早くから元気に動き回っていたようです。
「壮年ソフト」の期待のルーキー(身内が言うな・苦笑)として、初の参加。
本人は「・・・壮年か・・・俺もそういう歳なのか・・・」なんて苦笑していましたが、やっぱり好きなことが出来るってのはいいみたいです。
いい顔で(そしてちょっと疲れた風で)帰ってきました。
さて、今日のおすすめはウマヅラハギの刺身。
偶然仕入れられたウマヅラハギ。これはキモをお付けします。
醤油にキモを溶かして「キモ醤油」で召し上がると美味しさが倍増。
なかなか仕入れられませんが、美味しいですよ。
那須どりの水炊きもおすすめ。
鶏の出汁は、いったん沸騰させてアクをとった以外はじっくり静かに煮出しました。
もともといやな臭みが少ない那須どりですから、美味しい出汁になりましたよ。
さっぱりした美味しさのお鍋です。こちらもぜひ。