「浜日和」 各1パック 170円(税別) (炒子・鰹節・昆布の3種類)

香りよし味よし、おまけにお手軽というびっくりの商品です。

香りよし味よし、おまけにお手軽というびっくりの商品です。


今日は市場で面白いものを仕入れました。
皆さん、普段おうちで「出汁(だし)」とってますか?
だしパックや、顆粒だし、そもそも出汁をとらない、という方などいろいろでしょう。
今回ご紹介は、とっても手軽でしかも本格的な出汁が取れる天然だし「浜日和」です。
だし専門卸「 だし司 浜喜(だしどころ はまき)天然出汁のお店」さんの社長が厳選した、だし素材を独自のブレンドで1回分ずつパックされています。
1パックに1リットルのお水。
これだけでびっくりするくらい簡単に本格的な出汁が取れます。
使い方は簡単。
朝に使いたい場合は、前日寝る前に水の中に1パック分のだし素材を投入。朝起きたら、すっきりおいしい出汁が完成しています。
お急ぎの場合は、お鍋にだし素材を入れ、90℃くらいのお湯(沸騰して火を止めて一呼吸置いたもの)を800mlそそぎ、そのまま5分放置。
たったこれだけで、プロの味が楽しめます。
ポイントはたった一つ。「グラグラ煮立たせない」。
試しに自宅で使ってみました。使ったのは「炒子(いりこ)」です。
一晩水につけたものを沸騰直前までゆっくり温めてお味噌汁を作ってみました。
昆布から出る甘みと旨み、炒り子のおいしさが深みを加えてくれます。
びっくりしたのは、いりこがとっても香ばしく変な臭みが一切ないこと。
今日市場に行った際に伺ったところ、炒子だしにも2種類の昆布が使われているそうです。
さらにこちらのすごいのは、出し殻も全部食べられるということ。
私も、実は最初にだしをとった時にはだしパック(紙パック)に入れていたのですが、おいしそうな良い香りがしたのでもったいなくて紙パックから出しておみそ汁の具として食べました。
贅沢なお味噌汁になりましたよ。
だしをとるだけでなく、煮物や茶わん蒸し、炊き込みご飯などに使い方は様々。
汁物や炊き込みご飯へは、直接入れてしまってもおいしく召し上がっていただけますよ。
こちら丸安の店頭にて現在販売中です。
皆さんぜひお試しくださいね。