月とカヌー「はからめ 月のカレンダー平成30年版」入荷しました。


2018年版…平成30年版の月とカヌーの「はからめ 月のカレンダー」が入荷しました。
本当は少し前に入荷していたのですが、「ああ、今年もこの時期がやってきたか」とホッとするようなソワソワするような気分になって満足してしまい、
ご紹介が遅れてしまいました(反省)
月の満ち欠けをはじめ、それを基に先人達が読み解いていった太陰暦(旧暦)、その太陰暦と密接な関係がある潮汐、季節を感じる事ができる二十四節気、雑節、七十二候、そして月ごとの歳時記などを記載しています。
また、土用、大犯土、小犯土の「土をいじってはいけない日」や一粒万倍日や使える人には使える九星や六十干支も記載。
そして今年はさらに情報を増し、日々の月がどの星座に位置しているかを感覚でつかめるようにしました。(月とカヌーはからめ月のカレンダー紹介ページより)
パッと見ただけだときれいなイラストが描かれる素敵なカレンダーだな、という感じです。
もちろんそれで十分なのですが、実はもろもろ情報量満載。
「読む暦」としてもお使いいただけますよ。
「…とはいえ、暦のことよく知らないし…」という方も多いでしょう。
こちら、カレンダーに描かれている情報(潮の満ち引きや月の満ち欠け、ウナギやお米の粒の意味、よく見ると色づいているラインのことなど)の詳細はすべてカレンダーの裏側にぎっしり紹介されています。
かなり読み応えがありますが、実用的に使いたい方にもかなりおすすめのカレンダーです。

ご来店可能な方はお取り置き、また、通信販売も可能。
もちろん、「ふくしま手ぬぐい」と同梱も可能ですよ。
(送料等につきましては、商品発送可能となってからご案内致します)

メールにて、お名前、ご住所、電話番号、ご希望部数をお知らせくださいね。
尚、当店でお取り扱いするのは
A4版 1850円(税込)のみですのでご注意ください。
(B4版ご希望の方、お取り寄せも可能ですのでご相談ください)
メールはこちらから。

月とカヌーのお二人に伺った、「はからめ月のカレンダー」にまつわる、素敵な偶然を一つご紹介しましょう。
こちらは、現在使用中の「はからめ月のカレンダー2017」10月のイラストです。
熊本県南阿蘇村の地獄温泉清風荘の「すずめの湯」がモチーフになっています。
こちらは昨年4月に発生した熊本地震で甚大な被害をうけました。
施設の被災はもちろん、周辺道路も土砂で埋まり通行ができなくなったこともあって、復旧のめどが立たないままだったそうです。
そんな思いもあって、月とカヌーのお二人はこちらをモチーフにイラストを描いたのでしょうが、10月に採用したのは全くの偶然だったそう。
ところが9月末から道路の復旧工事が始まり、地獄温泉よみがえりプロジェクトが10月から本格始動。
ボランティア団体OPEN JAPANのバックアップにより、少しずつ前に歩み始めました。
第一歩を踏み出した今月の絵が、まさにお客様を迎え入れていたころのすずめの湯である、この偶然。
なんとも不思議な気分です。

来年のカレンダーにそんな偶然があるかはまだわかりません(し、できれば地震や自然災害はないほうがいい)が、一つ一つのイラストに思いが込められていることを知っていただければ幸いです。

月とカヌー「はからめ 月のカレンダー2017」販売中。完売いたしました

20161015_095502_hdr

今年も月とカヌー「はからめ 月のカレンダー」が入荷しました。
月の満ち欠けをはじめ、それを基に先人達が読み解いていった太陰暦(旧暦)、その太陰暦と密接な関係がある潮汐、季節を感じる事ができる二十四節気、雑節、七十二候、そして月ごとの歳時記などを記載しています。
また、土用、大犯土、小犯土の「土をいじってはいけない日」や一粒万倍日や使える人には使える九星や六十干支も記載。
そして今年はさらに情報を増し、日々の月がどの星座に位置しているかを感覚でつかめるようにしました。(月とカヌーはからめ月のカレンダー紹介ページより)
暦を実用的に使いたいという方だけでなく、ふとした時に「今日はどんな日かな」と眺めてみるもよし、です。

来年の干支は酉かぁ…とこのイラストを見て初めて気づいた…1月はいつもおめでたい雰囲気ですが、今年もやっぱり素敵です。

来年の干支は酉かぁ…とこのイラストを見て初めて気づいた…1月はいつもおめでたい雰囲気ですが、今年もやっぱり素敵です。

ご来店可能な方はお取り置き、また、通信販売も可能。
もちろん、「ふくしま手ぬぐい」と同梱も可能ですよ。
(送料等につきましては、商品発送可能となってからご案内致します)

メールにて、お名前、ご住所、電話番号、ご希望部数をお知らせくださいね。
尚、当店でお取り扱いするのは
A4版 1850円(税込)のみですのでご注意ください。
メールはこちらから。
20161015_095521_hdr個人的には、月末のひとスペースに連載(?)されている、「今月の絵」。
今年は、かつてインディアンたちが(お話を聞いたのにうろ覚え)バーチという木を使ってナイフ1本で作ったというカヌー。その様子が月ごとに描かれています。
ついこの前までセルフビルドのおうちを作っていた月とカヌーのお二人。
イラストにもその経験がにじみ出ているような気がします。こちらもお楽しみに。

月とカヌー「はからめ月のカレンダー2016」到着しました!

今年のもまた、とっても素敵ですよ~

今年のもまた、とっても素敵ですよ~

月とカヌー(はからめ)」のお二人が、来年の「はからめ月のカレンダー」を届けてくれました。
まだまだ今年の終わりを感じるのは早いのだけれど、それでも「いよいよ新しい年が近くまで来てるんだなあ」と言う気分になります。
お隣塙町の山の上で「はからめランド」の整備をしながら、つい先日の鬼怒川の水害で大きな被害を受けた栃木県は鹿沼市にボランティアに行ったり相変わらずパワフルに活動している二人。
今年もまた素敵なイラストとたくさんの暦が記載されたカレンダーになってますよ。

私は毎月の楽しみとして1月以外は見ないようにしているのですが(売り手としてはどうかと思う)、そんな1月のイラストがとっても素敵なのでご紹介。
DSC09520こちら、初夢に見るとよいとされる「一富士二鷹三茄子」…だけでなく、なんとその続きの「四扇五煙草六座頭」までが描かれています。
(座頭とは目が見えない人の階級の一つだそうで、その象徴として琵琶法師の「琵琶」が描かれています)
これ、それぞれの意味合いには諸説あるのだそうですが、その中の一つとして一と四、二と五、三と六が対になっていて、
富士山と扇 … 末広がりで子孫や商売の繁栄
鷹と煙草(の煙) … 上昇するので運気上昇
茄子と座頭(剃髪した盲目の琵琶法師) … 「毛がない」と言うことで「怪我ない」と洒落て、家内安全
と言う説が、なんとも面白くていいなと思いました。
それぞれの月のイラストを之から見るのが楽しみです。

玄関の掲示板には見本を飾りました。 私は見ませんが(笑)、2月以降を確認したい方はご覧くださいね。

玄関の掲示板には見本を飾りました。
私は見ませんが(笑)、2月以降を確認したい方はご覧くださいね。

限定15部ですが、ご注文を受け付けたいと思います。
ご来店可能な方はお取り置き、また、通信販売も可能。
もちろん、「ふくしま手ぬぐい」と同梱も可能ですよ。
(送料等につきましては、商品発送可能となってからご案内致します)

メールにて、お名前、ご住所、電話番号、ご希望部数をお知らせくださいね。
尚、当店でお取り扱いするのは
A4版 1850円(税込)のみですのでご注意ください。
メールはこちらから。

新しい一年を、ぜひはからめ月のカレンダーとスタートされるのはいかがですか。

【メルマガ】「さかな家からのお知らせ」( 2015年 1/16 第  10号 2963号)

   ** 本日のおすすめ **
本まぐろ大トロ刺身(税抜1,500円)1,620円
カモ葱小鍋  (税抜1,200円)1,296円
本まぐろ刺身  (税抜1,100円)1,188円
天然ブリ刺身(境港)(税抜 900円) 972円
ひらめ刺身(銚子) (税抜 900円) 972円
飛騨ねぎたっぷりのピザ
         (税抜 700円) 756円
特大イワシ塩焼(石川)(税抜580円) 626円
飛騨ねぎ天ぷら (税抜 480円) 518円
飛騨ねぎ焼き (税抜 480円) 518円
銀ガレイ西京焼 (税抜 450円) 486円
温やっこ旨みラー油のせ
(税抜 300円) 324円
【お持ち帰り用】自家製旨みラー油
60g (税抜 200円) 216円
< おすすめソフトドリンク>
ウコンの力 レバープラス(税抜280円)302円
ジンジャーレモネード (税抜400円)432円
梅シロップソーダ (税抜400円)432円
< おすすめドリンク>
南郷 新玉の酒 (税抜 600円) 648円
ホットワイン (税抜 480円) 518円
ホットアップルワイン(税抜450円) 486円
ジンジャーハイボール(税抜450円) 486円
急なお休みをいただき、皆様に大変なご迷惑をおかけいたしました。
水曜日はなかなかの病人っぷり(苦笑)だった店主も、熱が下がった昨日は前日に奪われた体力を再び充電すべく養生しました。
おかげで今日は午前中から精力的に動き回っております。
…が、万が一にもお客様にご迷惑をおかけしては申し訳ない、とのことで、本日はマスク着用のままにて失礼させていただきますのでご了承ください。
昨日は夕方にまさかの雪がふり、一瞬昨年2月の大雪が頭をよぎりましたが、今日午前中に見事に融けました。
また明日から荒れるらしいです。皆様、どうぞお気をつけて。
さて、今日のおすすめはようやく登場の「飛騨ねぎたっぷりのピザ」です。

飛騨ねぎたっぷりのピザ

飛騨ねぎたっぷりのピザ

皆様、お待たせいたしました。
名前の通り、たーっぷりのネギを乗せて焼き上げるピザ。
使っているのは、小麦粉、ねぎ、味噌。
実にシンプルな「和」のピザです。ピザなのに、なんとなく懐かしい味わいです。
ぜひお試しくださいね。

はからめ月のカレンダー2015が到着しました!

はからめ 月のカレンダー2015

はからめ 月のカレンダー2015


お待たせしました!「はからめ月のカレンダー2015」がお店に到着。
正確には、火曜日の夜わざわざ製作者の「月とカヌー(はからめ)」のお二人がお食事もかねて当店に届けてくださったのです。
相変わらず素敵なお二人。先日の押田製材所大展示会の時ぶりなので、まあ普段のスパンからしたら随分短期間で再会したのですが…
「忙しくてずっとはからめランドで作業していた!」とのこと。
引きこもり2週間…ご苦労様です(笑)
今年もお取り扱いすることができてうれしい限り。
…とはいえ、実は既に当店入荷分のうち半数…いや七割が既に旅立つ先が決まっているという、これまでにない展開にドキドキ。
現段階なら追加の入荷も可能ですので、興味のある方はお早目に。
毎年、次の年のカレンダーを見ると何かしら新たなワクワクがあるので、私たちも入荷を心待ちにしていました。
今年新たな試みはこちら。
款冬華(ふきのはなさく)

款冬華(ふきのはなさく)

今年バージョンからなんとイラストで七十二候が描かれるように。
七十二候(しちじゅうにこう)とは、古代中国で考案された季節を表す方式のひとつ。二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと。
二十四節気というのは、立春とか啓蟄とか大寒とかよく暦に出てくるあれのことです(うまい説明ではない)。
各七十二候の名称は、気象の動きや動植物の変化を知らせる短文になっているために、以前ご来店の際に「七十二候はね、入れたいと思っているんだけど文字にしても絵にしても入れにくいんだよねえ」とお話をされていました。
今年はどうやら「描きやすいものだけでも試験的に入れてみよう」という話だったようなのですが、イラストを担当したよしこさんが「どうせなら72枚描いてしまえ」と気合で(笑)描き上げたそう。左は来年の1月20日の「款冬華」。ふきのとうが蕾をつけ始めるころという意味だそうです。
雰囲気出ていますよね。
一つ一つのイラストについては特に説明がないようなので、イラストが目に留まった時に暦のことを気にしたりするのも楽しいかもしれません。

限定15部ですが、ご注文を受け付けたいと思います。
ご来店可能な方はお取り置き、また、通信販売も可能。
もちろん、「ふくしま手ぬぐい」と同梱も可能ですよ。
(送料等につきましては、商品発送可能となってからご案内致します)

メールにて、お名前、ご住所、電話番号、ご希望部数をお知らせくださいね。
当店にカレンダーが到着次第、順次発送(または到着のご案内)をさせていただきます。
メールはこちらから。

新しい一年を、ぜひはからめ月のカレンダーとスタートされるのはいかがですか。