【メルマガ】「さかな家からのお知らせ」 2018年 6/19(火)第3834号

    **本日のおすすめ**
☆やまつりの恵み盛り合わせ(税抜700円)756円
淡竹煮物 トマトさっと煮 ニラ醤油漬け 
ゆず香る刺身こんにゃく

生うに長芋     (税抜 980円)1,058円 
ヒラメ刺身(千葉)  (税抜 900円) 972円
カツオ刺身(千葉)  (税抜 850円) 918円
岩海苔サラダ    (税抜 750円) 810円
      (ハーフ)(税抜 450円) 486円
かつおたたき    (税抜 700円) 756円
薬味たっぷりアジたたき(税抜600円) 648円
アジフライ(長崎)  (税抜 600円) 648円
メロー西京焼    (税抜 550円) 594円
鶏手羽と大根柔らか煮(税抜 520円) 562円
丸茄子煮びたし   (税抜 520円) 562円
もろこし豆腐    (税抜 450円) 486円
今日はワールドカップの日本チームの試合があります。
…たぶんお客様はテレビの前で熱狂した夜を過ごされるだろう…
と臨時休業も頭に浮かんだのですが…
おかげさまで今日も忙しくなりそう。午前中から店主の仕込みは続いています。

というわけで、今日のおすすめは「かつおたたき」。
「カツオ=勝男」「たたき=闘(相手チームを「叩」く、の方がいいかも)」ということで、
テレビで試合を見られるわけではない当店でも、一応ワールドカップの波に乗っかろうかと思います(笑)。
とはいえ、今日のかつおはなかなか状態が良いですよ。
急に気温が上がって体内に熱がこもっているような一日だったので、さっぱりポン酢しょうゆで召し上がってもよし、がっつりニンニク醤油でもよし。
お好みでお楽しみください。がんばれ日本!
※6/26(火)はお休みをいただきます。よろしくお願いします。

【メルマガ】「さかな家からのお知らせ」 2018年 6/18(月)第3833号

    **本日のおすすめ**
☆やまつりの恵み盛り合わせ(税抜700円)756円
淡竹煮物 トマトさっと煮 ニラ醤油漬け 
ゆず香る刺身こんにゃく

生うに長芋     (税抜 980円)1,058円 
ヒラメ刺身(千葉)  (税抜 900円) 972円
カツオ刺身(千葉)  (税抜 850円) 918円
岩海苔サラダ    (税抜 750円) 810円
      (ハーフ)(税抜 450円) 486円
薬味たっぷりアジたたき(税抜600円) 648円
アジフライ(長崎)  (税抜 600円) 648円
メロー西京焼    (税抜 550円) 594円
鶏手羽と大根柔らか煮(税抜 520円) 562円
丸茄子煮びたし   (税抜 520円) 562円
もろこし豆腐    (税抜 450円) 486円
今朝関西地方で大きな地震がありました。
びっくりして友人や親せきに連絡を取りましたが、とりあえず無事で一安心。
従妹は「電車が倒れるかと思った」と言っていました。
橋脚にひびが入ったとか電光掲示板が落下したとか、物的損害の情報はたくさん入ってきていますが、先の2つの震災の時のような大規模な倒壊や火災がなくまずはホッとしました。
とはいえ、お亡くなりになった方もいらっしゃいます。
つい総数で比較してしまいそうになりますが、尊い命は一人ひとり同じ。失われたと思うと何とも胸が痛みます。
今回揺れた地域の人もそうでない私たちも、もう一度防災や非常時の対策について確認しておきたいところですね。

さて、今日のおすすめは「鶏手羽と大根柔らか煮」。
大根が鶏手羽のうまみを吸っていおいしくなっています。
手羽も骨がするんとはずれるほどに柔らかくなっています。
とっても優しい味わい。
お行儀悪いですが、私はここにご飯を入れて食べたいです(笑)
※6/26(火)はお休みをいただきます。よろしくお願いします。

【メルマガ】「さかな家からのお知らせ」 2018年 6/17(日)第3832号

    **本日のおすすめ**
☆やまつりの恵み盛り合わせ(税抜700円)756円
淡竹煮物 トマトさっと煮 ニラ醤油漬け 
ゆず香る刺身こんにゃく

生うに長芋     (税抜 980円)1,058円 
ヒラメ刺身(千葉)  (税抜 900円) 972円
岩海苔サラダ    (税抜 750円) 810円
      (ハーフ)(税抜 450円) 486円
薬味たっぷりアジたたき(税抜600円) 648円
アジフライ(長崎)  (税抜 600円) 648円
メロー西京焼    (税抜 550円) 594円
丸茄子煮びたし   (税抜 520円) 562円
もろこし豆腐    (税抜 450円) 486円
おとといはPCの不調、昨日はおかみの(開店前の)不在というわけで、2日連続メルマガの配信をお休みしてしまいました。
おかげさまで両日とも大勢のお客様に足をお運びいただきました。
中にはお席をご用意できずお断りした方も…わざわざいらしていただいたのに申し訳なかったです。
次回またお待ちしておりますね。

さかな家店主が塩の上に描く鯛は、なぜかいつも笑っています(笑)


今日は朝から鯛の塩釜を焼きました。
父の日のプレゼントに、とのことでした。
大きな塩の塊を受け取ったお父さん、きっと最初はびっくりされたでしょうね。
鯛を丸ごと塩で包んで焼いています。事前予約でご用意することができます。
お誕生日やお祝い事などに好評ですよ。興味がある方は是非お問い合わせください。

さて、今日のおすすめは「生うに長芋」。
山芋千切りの上にうにを乗せています。名前のまんまの料理です。
濃厚なうにとしゃくしゃくとろりとした長芋との組み合わせが楽しい一皿。
お客様が召し上がる様子を見ていると、うにと長芋を一緒に召し上がる方、ウニと長芋をそれぞれに召し上がる方、別にわさび海苔巻きを注文してうにをわさび巻に乗せて召し上がる方など様々(笑)。
見た目的にも個性的な一品かなと思いますが、召し上がり方にも個性が光るお料理。
お好きなスタイルでお楽しみください。

【メルマガ】「さかな家からのお知らせ」 2018年 6/15(金)第3832号

すでに営業は終わっておりますが、本日ハプニングで配信できなかった幻のメールマガジンです。
記録用に。
    **本日のおすすめ**
☆やまつりの恵み盛り合わせ(税抜580円)626円
淡竹煮物 トマトさっと煮 ゆず香る刺身こんにゃく

ヒラメ刺身(千葉)  (税抜 900円) 972円
カツオ刺身(気仙沼) (税抜 850円) 918円
岩海苔サラダ    (税抜 750円) 810円
      (ハーフ)(税抜 450円) 486円
薬味たっぷりアジたたき(税抜600円) 648円
アジフライ(富山)  (税抜 600円) 648円
メロー西京焼    (税抜 550円) 594円
丸茄子煮びたし   (税抜 520円) 562円
いわし梅干し煮(三陸)(税抜 450円) 486円
3時間近くかかったPCの更新作業がようやく終わりました。
なんたって、このタイミングで…という感じです。
安全にPCを使うためとはいえ、せめて夜中の更新なりにできないものでしょうかねえ…。
さて、今日店主は早朝に市場に野菜の仕入れに行きましたが、「今年はやらない」といったはずだった梅干しの仕込み用の南高梅を買ってきました。
全部で20kg。大きな漬物の樽1杯分です。
以前「梅は成り年と裏年があるから、手に入るときは躊躇なく使った方がいい」と教えてくださった方がいましたが、きっとそういう考えだった…と思いたい(苦笑)。
今年はうまくできるかな?
今日のおすすめは、「エビの揚げ春巻」。
定番中の定番の当店人気ナンバーワンの一皿です。
すり身とエビ、野菜を混ぜて作ったタネを春巻きの皮で細く巻いて揚げています。
サクサクとした皮の食感と、ぷりぷりした具のおいしさとが人気の秘密。ご来店のたびに必ずこちらを召し上がる方も大勢いらっしゃいますし、そんなお客様にお出しするときに初めて目にして興味を持って注文される方もいます。
安定の人気です。

【メルマガ】「さかな家からのお知らせ」 2018年 6/14(木)第3831号

    **本日のおすすめ**
☆やまつりの恵み盛り合わせ(税抜700円)756円
淡竹煮物 ニラ醤油漬け トマトさっと煮
ゆず香る刺身こんにゃく

カツオ刺身(気仙沼) (税抜 850円) 918円
岩海苔サラダ    (税抜 750円) 810円
      (ハーフ)(税抜 450円) 486円
薬味たっぷりアジたたき(税抜600円) 648円
アジフライ(富山)  (税抜 600円) 648円
メロー西京焼    (税抜 550円) 594円
丸茄子煮びたし   (税抜 520円) 562円
谷中生姜ととうもろこし(税抜450円) 486円
いわし梅干し煮(三陸)(税抜 450円) 486円

奥行きがものすごくあるおうち。最初長屋だと思ったのですが、どうも違うようです。暮らしの知恵…なのでしょうか。

定休日だった昨日、コードF-8で西会津町と湯川村に出かけてきました。
西会津町はお隣が新潟県です。矢祭からやってきたというと「いやあ、南の端から西の端へようこそ」といわれました。
コードFの参加者の方から「一番遠く感じるのは矢祭と西会津だ」とよく言われるそうです(笑)。
今回は地元の高校生が考案したという麩のラスク(麩を作っている事業所さんが西会津にはあります)と、おいしいお米のうまみを生かしたおかきを買ってきました。
湯川村で印象に残ったのは「水路の水の量」。
川も水路もたっぷりのお水が流れています。
広大な田んぼがいくつも並んでいますが、豊富な雪どけ水がおいしいお米を作っているんだろうなあと思いながら眺めてきました。

さて、気分一新、本日のおすすめは「やまつりの恵み盛り合わせ」の中の「淡竹(はちく)煮物」。
アクが少なく柔らかい淡竹を、鶏肉と一緒に煮ました。
鶏肉のうまみを吸ってタケノコのおいしさがさらに増しています。
昔ながらの調理法ですが、これはやっぱり安定のおいしさ。ぜひお試しくださいね。